HOME > 取扱い業務 > 借金問題

借金問題

借金問題について、こんなお悩みはないですか?

借金問題について、こんなお悩みはないですか? 借金問題でおける「カードローンの過払い請求について」ご相談をお受けすることがあります。以前は不当に高い金利(グレーゾーン金利)で貸し付けを行っている貸金業者が存在していました。平成22年にグレーゾーン金利が廃止されたことで、現在は過払金の相談は減少しています。
過払い請求は、最終取引から10年で時効が成立します。カードローンの金利を多く払い過ぎた心当たりがおありの方は、至急「相模大野法律事務所」にご相談ください。

また、どうしても借金を返せる見当がつかない、催促に追われて夜も眠れないなど借金でお困りの方は早急にご相談下さい。
 

当事務所へ依頼するメリット

「相模大野法律事務所」は、他の事務所が敬遠しがちな「いわゆる『ヤミ金』」への支払いに頭を痛めている方にも積極的に相談にのらせていただきます。自己破産や個人再生をお考えの方のお力にもなりたいと考えています。借金問題の相談においては初回無料で対応させていただきます。また、分割で弁護士費用のお支払いにも応じています。

債務整理について

債務整理について 「債務整理」とは、文字どおり借金を返済すること。その方法は大きく分けて「任意整理」、「自己破産」、「個人再生」などがあります。
任意整理を行う際に最初に行うのは、貸金業者に金利を多く払い過ぎていないかを確認することです。その結果、過払金があれば残金と相殺することで、毎月の支払額を減らすことができます。
残金よりも過払金の方が多ければ、この時点で返済完了です。
ここまでやっても支払いが困難な場合は、借金の減額や返済期間の延長をお願いすることになります。
 

自己破産について

自己破産が裁判所で認められれば、借金の支払い義務を免れますが、財産があれば一定額を超えた部分について没収、債権者への配当に回ります。
自己破産すると、個人情報が信用情報(俗に言うブラックリスト)に載るので、一定期間(5~10年)カードは作れませんし、新たな借金をすることができなくなります。
以前は、自己破産すると海外に行けないとか、戸籍にのるとか、就職ができなくなるなどの誤った情報がまことしやかにささやかれていたのですが、現在では、そのような不利益を被ることはありません。
借金でお悩みの方はまず弁護士のような専門家に相談することが重要です。お悩みを解決するためにもまずはお気軽にお問い合わせ下さい。

個人再生について

個人再生とは、裁判所に借金の返済計画を提出し、それが認められれば借金を減額したり、返済期間を延ばすなど負担を軽くして借金を払い続けるというものです。
個人再生のメリットは、自宅の不動産を維持しながら、住宅ローン以外の借金を減額することが出来ることです。