依頼者様の声

2015年5月11日 月曜日

遺留分減殺請求により遺産を一部取得しました②

手書きのメッセージは→こちら

 昨年の四月に最愛の母を亡くし、同居している前妻の子である義兄が母名義の父を義兄の名義に変更したから、後妻の子である私たち姉妹は途方に暮れていました。その折、知人から相模大野法律事務所の小谷先生を紹介されました。
 小谷先生は、親身になり私たちの話を聞き、分かり易く説明しれくれました。見えなかった解決までの道筋、調停や裁判にかかる費用など。私達姉妹は安心して今回の件を依頼することにしました。それから七ヶ月。のらりくらいりと交わす義兄に、粘り強く公証をしていただき、機を見て調停に持ち込んで、何度も調停を重ねて解決になりました。
 これで母も安らかに眠れると思います。小谷先生には、心から感謝しています。ありがとうございます。

<補足説明>
下の事案と同様の事案です。遺留分減殺の請求をし、交渉、調停を経て金銭を回収した事案です。

投稿者 相模大野法律事務所 | 記事URL

2014年8月12日 火曜日

遺留分減殺請求により遺産を一部取得しました

手書きのメッセージは→こちら

小谷先生には姉妹で遺留分減殺請求の件で大変お世話になりました。
私達には母と同居していた兄夫婦がおりますが、彼らが私たちの反対を押し切り公正証書遺言を作成してしまいました。母が亡くなった後も兄達は一向に話し合いを持とうとせず、私達にも遺留分というものが残されていることを知りながらも切り出す事ができませんでした。
相続について私達には法律的知識があまりなく、しかも遺留分の請求には一年という期限があるという事を知り大変悩みました。そこで東京都の無料電話相談に電話してみると、遺留分は弁護士さんがつかないと取る事は難しいと言われました。
弁護士さんと言っても事務所があまり遠方だと先々不便になると思い、妹夫婦のつてで小谷先生にお願いすることにしました。
初めて相模大野の事務所にお願いしに行った日に、調べると、兄達が既に公正証書遺言を使い土地の名義を自分のものに変更していたことを知り本当に驚きました。その事でお願いする覚悟ができ、資産の調査書も作って頂き、家庭内の問題なども聞いて頂き、交渉がスタートしました。交渉の過程でも兄達が提示する金額が妥当か相談にのって頂きました。
結局交渉の段階では金額が折り合わず、裁判所に出向く調停へと進んで行きました。
調停では全く経験のない私達には判断できない事が多々ありました。又、調停委員の方々は、両方の事情を考慮する為、和解金の額だけでなく支払いを分割で渡すという私達にとって好ましくない、不利な提案をしてきました。それもすぐに小谷先生の提案により、金額は多少考慮しても一括でもらえるよう提案してもらい、兄達に受け入れてもらえて、最後は本当にすんなり解決することとなりました。私達にとっても兄達にとってもバランスの取れた解決策だったと思います。
最後に、先生がお若く、気さくな方で話し易く雑談からも情報が得られますなどと言って頂いたのも大変有難かったです。

<補足説明>
母が亡くなり、兄にすべてを渡すという公正証書遺言が出てきました。そこで依頼者様とその妹様と2人で、兄に対し遺留分減殺請求を行い、交渉、調停を経た結果、一定額を依頼者様へ一括で渡す旨の調停が成立しました。

投稿者 相模大野法律事務所 | 記事URL

2014年4月11日 金曜日

自己破産により借金が免責③

手書きのメッセージは→こちら

この度は、長期にわたり白沢先生の、ご尽力より無事免責に至りました事、大変深く感謝しております。
また、事務の方の聡明で爽やかな態度にも感銘を受けました。

平成26年4月5日 

<補足説明>
ご相談の段階から病気を患っていらっしゃいましたが、きちんと資料を収集していただき、無事に免責決定をいただくことができました。
.


投稿者 相模大野法律事務所 | 記事URL

2014年4月 4日 金曜日

任意整理によって借金が大きく減額

手書きのメッセージは→こちら

今回は、私事の借金問題で白沢先生には大変な事務作業をしていただき、とにかくも感謝の気持です。大変お世話なりました。今後は先生が解決処理して頂いたレールに乗り家族のため(子供)ガンバッテまいります。ほんとうに有難うございました。

 平成25年9月10日

<補足説明>
今回、債務整理のうち任意整理という方法を選択されました。 少なくない過払金が返ってきましたので、ほかの債権者への返済に充てることができ、全体として借金をかなり減らすことができました。これからも大事なご家族のために頑張っていただきたいと思います。

投稿者 相模大野法律事務所 | 記事URL

2014年4月 1日 火曜日

自己破産により借金が免責②

手書きのメッセージは→こちら

私は心ならずも自己破産の申し立ての件でこちらの事務所にお世話になることになりました。離婚から、娘とふたりで(よくある例で夫からの援助は一切得られず)がんばってきたつもりでしたが難病のひとつにかかってしまい、またあの大震災という大変な時期とも重なり失職ということになってしまいました。病気の進行もあり、就職もできず四面楚歌でいた私に、法テラスの存在を教えてくださる方があり、法テラス小田原から相模大野法律事務所の白澤弁護士を紹介されました。
法律事務所など初めてのうえ、来所の理由も理由ですので、私は気恥かしい気持ちでいっぱいでしたが白澤先生は誠実に説明をしてくださり、事務のかたもしっかりと手続き事務等のリードをしてくださいました。いけないと思いながら卑屈になりがちになっていた心が少し上向いたよう様な気がしました。今回の件につきましてあまり不安もなく裁判所の決定を待てたのは白澤先生のおかげで、このような先生を紹介して頂いた私はとてもラッキーだったと思います。
今後も、何かご相談が必要な時は白澤先生にお願いしようと思います。本当にありがとうございました。

平成26年1月15日

<補足説明>
大変な難病をかかえながら、お仕事も頑張っておられました。真摯に借金と向き合っていただき、無事に破産の免責決定をいただくことができました。

投稿者 相模大野法律事務所 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
〒252-0303
神奈川県相模原市南区相模大野8-10-6 ユタカビル6F

お問い合わせ 詳しくはこちら