事務所ブログ

2017年7月 5日 水曜日

中学生の職業体験②

 こんにちは、相模原市にあります相模大野法律事務所の弁護士の小谷です。
 今年6月に、職業体験として、中学3年生の受け入れを3日間行い、刑事事件の傍聴、相談への立ち会い、データ入力等を行いました。
 後日感想をいただきましたので、掲載いたします。

拝啓
 水分補給が欠かせない季節となりました。
 皆様いかがお過ごしでしょうか。
 先日はお忙しい中、私たちの職場体験学習のために三日間もお時間をいただきありがとうございました。
 三日間の職場体験で印象に残ったことは「弁護士の仕事内容」「裁判所について」「仕事の達成感」です。
 まず、私は弁護士は裁判のような華々しい仕事ばかりではない、ということを知りました。
 二つ目は、裁判所の仕組みや裁判の進み方です。生まれて初めて裁判を見ることができました。そして、どこに誰がいるのか、というのも知ることができました。
 三つ目は、仕事の達成感です。私は、そのことを知るまで、何故仕事を続けられるのか、ということが分からずにいました。
 しかし、事務の仕事をやり遂げたときの達成感は生まれて初めて味わうものでした。そして、今回の職場体験で学んだことを学校生活でも活かしていきます。
 三日間、誠にお世話になりました。お体に気をつけ、これからもますますご活躍ください。
敬具

平成29年6月7日

相模大野法律事務所の皆様へ

 相模大野法律事務所では、中学生、高校生の職場体験の受け入れを行っております。生徒が職業体験先をお探しの教職員の先生方、将来弁護士、裁判官、検察官になりたい、弁護士ってどんな仕事をするんだろう?等関心のある生徒様はお問い合わせ下さい。
 なお、職場体験の際は守秘義務を負いますこと、ご了承下さい。



投稿者 相模大野法律事務所

アクセス


大きな地図で見る
〒252-0303
神奈川県相模原市南区相模大野8-10-6 ユタカビル6F

お問い合わせ 詳しくはこちら